« 山菜の訪れを待つ岩手の高原 | メイン | 山菜採りは秒読み開始! »

2005年04月08日

ギョウジャニンク(里と山では太さはこんなに違う!)

少し前にギョウジャニンニク
テレビ番組「あるある大事典」で季節限定の貴重な食材ということと、
硫化アリルの働きで、内臓脂肪を減少し、肌荒れを防ぐ血液がサラサラになり
疲労回復などに効果があるということが紹介されて(テレビの宣伝効果絶大で)
岩手で保護区まで立ち入って採る人が増えて問題となったことがありました。

そのギョウジャニンニク
(我が家で試験的に栽培しているものが)が出始めました。
山に自生しているものは1ヶ月くらい後が採取時期です。
栽培しているものは陽射しが万遍なく当たり、ある程度肥料もいいことから、
平均的に根茎は小指くらいの極太(肥満型)になる。
一方、山に自生しているものは周りの草木に邪魔されて陽射しが少なく、
肥料も自然が相手だからバラツキが出る結果となり、
太くてもエンピツ(痩せ型)になってしまう傾向にある。

味は微妙に違うのだが、料理に使う段階で調味料が入るとほとんど区別がつかない。
その違いは生で少し食べると経験上から独特のニンニクの辛さが強いことでわかる。

私の仲間に個人所有の山があることから、
沢沿いに天然栽培?しようという計画があります。
販売目的だけでなく、
できれば乱獲された地域を元に戻したいそんな夢があります。

dc040811.JPG dc053020.JPG

写真1:我が家で育てているギョウジャニンニク(2005/4/8撮影)
写真2:天然のギョウジャニンニク(2004/5/30撮影)

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年04月08日 17:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1539

コメント

ギョウジャニンニクの苗を購入したいのですが可能ですか。
無理であれば、どこかご紹介お願いできますか。
山菜でタラの芽、コシアブラはいつ頃注文できますか。
よろしく。

投稿者 yosikazu : 2005年04月09日 12:45

yosikazuさん
いつもコメントありがとうございます。
ご質問の件ご返事申し上げます。
当クラブ(希林舘自然クラブ)ではギュジャニンニクの販売はいたしておりますが、苗の販売はいたしておりません。
当クラブは天然物のギュジャニンニクを採取しなすが、保存のため根や種の採取はいたしておりません。HPで調べたところ下記のHPで探すことができましたのでこちらの方にお問い合わせ下さい。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~n-f/index.html
またタラノメ、コシアブラの収穫時期は5月の連休頃になりそうです。
ご注文方は下記のHPで予約で受付いたしております。
http://sansai.kirinkan.biz/(希林舘自然クラブ)
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿者 昆寛 : 2005年04月10日 19:19

山菜の季節が待ちどしいですね、行者にんにくは焼肉に最高です。また連絡おまちしています。

投稿者 yosikazu : 2005年04月10日 21:24

山菜は注文できるんですか?

投稿者 もと : 2005年04月10日 23:22

山菜の販売もやっていますが
申し訳ありませんが
右のリンクの「希林舘自然クラブ」で取り扱っておりますで、そちらの方にアクセスしてみてください。
格安で岩手の山菜が購入できます。
よろしくお願いいたします。

投稿者 昆寛 : 2005年04月11日 01:46

昆さんへ

天然栽培、いいですね!

やっぱり自然まかせだけではなく、
人間も手を加えていかないと、
自然と共存できないと思います。

「山菜を採っちゃダメ」と
警告するだけでなく、
山菜を採っていい場所を
提供していくことも、
自治体も含め検討していく
必要があると思います。

投稿者 荻田毅 : 2005年04月14日 10:16

コメントありがとうございます。
この間は各地域での山菜の発生は
けっこう時差があるもんだなと勉強させられましたが、
各地域の山菜、きのこの採取マップもあってもいいのではないかと感じています。
山菜、きのこの種類判別の本は沢山ありますが、
ここは採ってはだめとか、いいとかのマップです。
どうでしょうか?それともありますか?
岩手ではないです。
(ですから山の所有者とのトラブルもあります。)

投稿者 昆寛 : 2005年04月15日 21:56