« バッケ(フキノトウ)採り | メイン | 山菜簡単クッキング(7)「コゴミ」 »

2005年04月23日

山菜簡単クッキング(6)「タラノメ」

岩手の「タラノメ」採取は5月の連休頃が最盛期です。
さすが山菜で一番人気のため、車が入れるような場所のタラノメは
あっという間に採りつくされてしまいます。
でも、来季のためにマナーを守って2番芽、3番芽は残しておきたいものです。

タラノメを食べたくても山菜採りに行けない方は「希林舘自然クラブ」へ

タラノキ(ウコギ科)

主な成分:ミネラル、カロテン、タラリン、特にビタミンが多い
効   用:酸性体質の改善、高血圧予防、滋養強壮
利 用 法:生食用、ビン、缶詰、粕漬、味噌漬

**********************************

写真1:タラノメの発生風景・・・・・・・・・・ 写真2:採れたてのタラノメ

dc051323.JPG dc050958(修整1).JPG

**********************************

「タラノメと身欠きにしんの天ぷら」

タラノメと身欠きにしんの天ぷら.JPG

「作り方」
①4人分でタラノメ12個を洗って水気を切っておきます。(大きい物は縦二つに切ります)
②柔らかい身欠きにしん2本を洗い、うろこを取り除いて3cmの長さに切ります。
③天ぷらの衣を作り、中温の揚げ油で➀と②をからりと揚げます。
④天つゆと大根おろしを添えて食べます。

**********************************

「タラノメのゴマ和え」

タラノメのゴマ和え.JPG

「作り方」

①4人分でタラノメ12本~15本くらいを下ごしらえをして、食べやすいサイズに切ります。
②コンニャク1/2枚をゆでて
小さめの短冊に切り、だしカップ1/2、醤油、砂糖各小さじ1で下味をつけます。
白ゴマ大さじ4を煎ってすり、醤油大さじ1.5、砂糖大さじ2、酒大さじ1/2をすり混ぜて和えます。

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年04月23日 00:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/53