« 山菜採りで見かけた風景(2) 春を待つ岩手の冬景色 | メイン | 北海道で見た美しい風景 »

2005年03月29日

山菜は山菜、釣りは釣り

山菜採りのついでに渓流釣り 渓流釣りのついでに山菜採り

dc082209.JPGa.jpg dc082208.JPGa.jpg a.jpg

dc050924.JPG dc050927.JPG dc050948.JPG

これは人一倍欲張りのためそういう行動にでるのだが、

どちらも、ついでになってしまい動作も目的もあいまいになってしまう。
昨年の話
山菜シーズン真っ盛りに
農協祭りで天然イワナ、ヤマメの塩焼き販売に使うということで
イワナ、ヤマメの20cm以上を100匹の注文があり
せっせと釣りに励んだことがあった。
課せられた期間は20日間
釣りでは数釣りでは誰にも負けないと自負している自分にとっても
大きさを規定されるとさすがにプレッシャーがかかり負担が増大してしまう。
午前中の釣りで平均25匹あっても何故か18cmくらいが多いのである。
その中にキープするのは5~10匹程度
そんな中山菜も5月は最盛期である。

山菜も注文があり「2足のわらじ」を履かなければならない羽目になったしまい
毎日が釣りと山菜・・・・・楽しさよりより苦痛になってくる自分に気がついた。

それでもがんばったのである。

魚は「期間が限定」されているので待ってくれない。
山菜は「旬の食材」のため待ってくれないのである。

そんな訳で、釣りをしながらの山菜採りは

山菜採りと釣りの二つの眼を持なたくていけないので落ち着かないのである。

結果・・・・・どちらも目標の数量は確保できないでご苦労さんとなる。

そこで

教訓:山菜と釣りでは2足のわらじは履くな(成り立たない)でした。
(写真は同じ日に山菜と釣りをした時の風景)

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年03月29日 15:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1532

コメント

おいしそうなタラノ芽ですね。
昔は私も取りに行ったことがありましたが、今は行けなくなりました。天ぷらのおいしさを忘れません。
購入する方法があったらご紹介下さい。

投稿者 やま : 2005年04月02日 13:45

やま様
コメントありがとうございました。
山菜についての販売は
「希林舘自然クラブ」で取り扱っております。
そちらにアクセスしていただくと格安でご購入できます。
よろしくお願いいたします。
http://sansai.kirinkan.biz/(希林舘自然クラブ)

投稿者 昆寛 : 2005年04月02日 21:35