メイン | 自然環境と共生する住宅を建築する »

2005年02月06日

冬に「きのこ」を採る

我が家の愛犬はカバリア・キング・チャールズ・スパニエルで名前はゴンタと言います。散歩中に会う人達にイギリス犬なのに日本名のゴンタの名前では可哀想と言われます。ゴンタの名前ををつけた由来は以前にタンゴと言う黒い野良猫が我が家に住みつきましたが(腎不全でなくなりましたが)その名前を残す意味もあってタンゴの逆読みでゴンタとつけた訳です。いつもゴンタとは近所の遊歩道を散歩コースにしていますが、遊歩道の中には小川が流れてそれと平行して少し大きい諸葛川が流れているため、湿気が多く風通しもよく「きのこ」が発生する条件としては最高な場所といえます。
そういう場所なので散歩中でも私の眼は「きのこ眼」になるのです。冬に「きのこ」を採るなんて信じられないでしょうが、正真正銘の天然の「きのこ」なのです。すき焼きに入れるエノキダケの天然物です。
味噌汁2回分位の収穫がありました。

conv0002.jpg
    天然のエノキダケです。

conv0003.jpg
    愛犬のゴンタです。よろしく!

おいしい ランキング

投稿者 kirinkan : 2005年02月06日 20:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kirinkan.biz/mt-tb.cgi/1497